So-net無料ブログ作成
検索選択

長いことお休みしていましたが、そろそろ再開します。 [番外]

いろいろなSNS浮気しながら、しばらく休止状態でした。
そろそろ、いいえソロソロと再開しようかなと考えております。

KTM君は現在、バッテリーをおろして休眠中です。免許更新もまだしていません。
いろいろとやることがあるのでボチボチと書いていきます。

ではまたよろしくお願いいたします。 


nice!(19)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

怪しいところではありません(^_^;) [番外]

髪型や散髪は大の苦手、子供の頃からあのいすに腰掛けるのが嫌いでした。
大人になって、優しいおねーさんが担当だと、ちょっと好きになって、
でも、仕上がりの不細工な顔を鏡で見る度に、

「もー行かない!」と心に決めるのでした。

しかし、夏を前にして、頭のあたりが”もさもさ”してくると、意を決して店に入ります。

F1010100.jpg

続きを読む


nice!(18)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

悲し杉(-_-) [番外]

震災の、そしてフクシマのことは、もうこのBlogでは書かないことにしました。
自分で読んでも悲し過ぎ、テンション落ちます。
その代わり、こちらで穏やかに [ちっ(怒った顔)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)] 書いていこうと思っています。


これからは、いつも通りの日常の細々とした話に切り替えます。

nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

明日、退院です。 [番外]

皆様、ご無沙汰しております。

目の疾患で、10日ほど入院しておりました。
不摂生が祟った病気なのですが、目は大事です。
皆様も日頃のメンテナンスをお忘れ無きように・・・

視力が回復するのには数ヶ月、バイクに乗れるには最低でも
数週間が必要ですので、ちょうど春のツーリング日和に
復活できるかな、と思っています。

入院中、パソコンを持ち込み、残した仕事のメールやらをこなし
ROMだけですが、皆さんのBlogも拝見しています。

----------------------------

ある知人(自動車メーカの方)から、目からウロコのお話をお聞きしました。

欧州は日本の自動車メーカと異なり、自動車部品メーカが主導権を
とることが多く、自動車メーカ(業界ではOEMメーカと呼ぶことがあります)
は、部品メーカのラインナップからプラットフォームを選択し、
自分たちが必要とする機能やデザインカスタマイズする、ことが多いとのこと。

エンジンとシャシ(現在はボディという方が正しいかも)は自社で設計するけれど、
エンジン周りの部品や室内周りなどは、多くは部品メーカの提供する製品の
寄せ集めになっている、ということのようです。

ですから、バイクでいえば、BMのFシリーズも冠はBMですが、エンジンはROTAX、フレーム
aprilia、でもBMの製品、ということになります。いってみればMiniと一緒?かな。
(※最も手なずけるのが難しいエンジンとフレームこそ、OEMメーカの神髄、という話は無しです(^_^;))

そして目からウロコだったのは、OEMメーカがエンジンを設計する際に
かつては、出力やトルクの出方が中心でしたが、いまや最初の基本要求は
炭素排出量と燃費の2つです。
欧州の厳しい規制で排出できるCo2の量は制限されていますし、燃費は規定の数値を
満足しなければなりません。
この2つが満足できない新車は事実上販売できないと考えて良いとのこと。
つまり、馬力がどうの最高速度はどうの、という世界は、作る側ではもう過去の時代
になってしまったということです。

エンジンのメカにDOHCを選択する主眼は、ECU(コンピュータ)によるエンジン制御を
易しくするため、インジェクション化もそのためです。

しかし日本では、依然として馬力嗜好や3ナンバー信仰が抜けていないとのこと、
その友人は、嘆いておりました。
AudiのA4の1.8Lディーゼルは、欧州ではヒットしている様子のですが、
日本ではさっぱり・・・旧世代の2.4L(2.3Lかも?)のガソリンエンジンが選択されるそうです。

昔のディーゼルは確かにひどいものでしたが(Golf 1.6Lディーゼルに
乗っておりました。碓氷峠で後続の車を煙に巻いたのは、私です)、今や
コモンレールが普及し、驚くほどの進歩がもたらされております。

なんだか話がおかしくなってしまいましたが、自動車業界やバイク業界は
大きく変わるつつあるようです。

nice!(21)  コメント(27)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

優しく見つめる目と、優しくされたい心 [番外]

多くの人たちのBlogを拝見することが、ごく日常になっている。
楽しそうな旅行、おいしそうな食事、そして見事な風景、
珍しい土地の紹介・・・そして素敵な仲間。

そんな中で、記事とコメントのやりとりで、しんみりとしてしまう時がある。
もうBlogのコメントのやりとりは無くなったものの、
(因縁から)しばしばBlogの記事をのぞきに行くかたがいて、
最近、少し丸くなって昔ほど毒づかない姿を好ましく思っているのですが、
そうなると生来の寂しがり屋が頭ををもたげてくる。
ごくごく人間的でよい感じ、と思ってはみるものの、なかなかコメントまでは入れられない[ドコモ提供]

そんなときに道産子の優しい、でも少し諫めるコメントを拝見して、少々「ほっ」としました。

優しくされたい心に、優しく見つめる目が、Blogでつながるというのも
今風で、なかなかいいじゃない、と思った瞬間でした。

※ごめんなさい、「どなたか」を書きたいのですが、少々差し障りがあって・・・


nice!(13)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。